事例50 リフロー工程の熱流体解析

リフロー工程の被加熱物の温度分布を解析します。
リフロー工程では、接合部の温度をはんだ溶融点以上に高める必要があります。
一方で、基板や部品には熱的ダメージを抑えることが求められるため、適切な温度プロファイルを得るための設定をする必要があります。
シミュレーションを活用することで試作前にリフロープロファイルの検証が可能になります。

図1 解析モデル

表1 リフロー設定

図2 流速ベクトル図

図3 流速コンター図

図4 温度コンター図

図5 温度変化

まずはFemtetを試してみたい

試用版・無償版はこちら

もっとFemtetについて詳しく知りたい

イベント・セミナー情報はこちら