事例60 曲面をもつアンテナの解析事例

スマートウォッチに実装されるアンテナのように
従来の平面以外にも曲面に実装されるアンテナが増えています。
Femtetではこのように曲面を有するアンテナであったも
問題なくアンテナ特性の電磁界シミュレーションをおこなうことができます。
基板の曲げを想定したアンテナモデルを図1にします。
マイクロストリップ線路のパッチアンテナ(電磁界例題6平面アンテナ)を
FemtetのCAD機能をもちいて変形させています。
このアンテナを解析したSパラメータの結果を図2に示します。
赤実線が今回のモデル、青破線が平面アンテナの結果となります。
モデルの形状が異なることで若干ですが特性が変化していることがわかります。
3次元指向性結果を図3に示します。
このように簡単に指向性表示が可能です。

曲面をもつアンテナモデル

アンテナのSパラメータ特性

共振周波数における3次元指向性

まずはFemtetを試してみたい

試用版・無償版はこちら

もっとFemtetについて詳しく知りたい

イベント・セミナー情報はこちら