事例85 高周波温熱治療器

【概要】
人体モデルの皮膚および脂肪をモデル化し、RF電力(マイクロ波)を印加したときの
温まる様子を解析しました。

【モデル解説】
皮膚と脂肪の層があり、皮膚と電極が接しています。
この電極に20V, 1MHzのRF信号を入力したときの
温度の時間変化をモニタリングします。
まずは、電磁波解析で1Wを入力したときの電圧値から
電力値を20V印加になるように調整します。
次に求めた電力値を印加したときの電磁波熱解析をおこない
時間経過においてどのように温度分布が生じているかを
解析します。


【結果解説】
温度分布の時間変化を示します。
時間経過にともない、皮膚、脂肪に熱が広がっていく様子が確認できます。

まずはFemtetを試してみたい

試用版・無償版はこちら

もっとFemtetについて詳しく知りたい

イベント・セミナー情報はこちら